Designed and created
in JAPAN
 
 

生きものの
赤ちゃんや卵の数を題材にした
日本初のカードゲーム!

 

カードゲーム”ベイビーズ?”

 
 
 
 

HOME | カードゲーム”ベイビーズ?”
 

カードゲームジャポニカ
 ”ベイビーズ?”

 ~How many BABIES?~

 

産まれくる生命の数の違いを知ることで 「命の大切さ」や「はかなさ」、 「生態系ピラミッド」、 「生物多様性」、 「自然環境保護」 などについて 会話が広がるゲーム!
 
動物の赤ちゃんや卵の数を題材にしたゲーム
”ベイビーズ?”解説書の表紙

 
 

カードゲーム”ベイビーズ?” とは

 
生きものの赤ちゃんや卵の数を題材とした日本初のカードゲーム!

 

  1. 生きものの赤ちゃんや卵の数を題材とした日本初のカードゲーム!
  2. カードの左上に産まれ来る赤ちゃんや卵の数を記載!
  3. 取り上げた生きものはなんと100種!
  4. カードには生き生きとしたリアルな生き物のイラスト入り!
  5. 遊び方は2通り!いずれもシンプルなのでお子さんも一緒に楽しめます!
  6. カードには生き物の英語名を記載し、英語の勉強も可能!
  7. 生きものの分類やルールなどを記載した解説書つき!

 

哺乳類カードゲーム
 哺乳類カードの一例
 
魚類カードゲーム
魚類カードの一例

|生きものの生命の誕生の数の違いを通じて今後の会話につなげていただきたいこと

 

  • 子の数が少ないほど親が子供を大切に育てることを知る(=命の大切さ)
  • 自分の子供を守るためにどんな手を使っても子を守り抜く自然界の知恵を知るきっかけに
  • 「生態系における生物ピラミッド」について学ぶきっかけに
  • 生態系の厳しさを知る(=命のはかなさ)
  • 「自然環境保護」や「生物多様性」に対して意識を向かわせる一助にする

  

生き物の分類